エラ張りはボトックス注射が効果的!【外科治療と比べて格段に安い】

ダウンタイムが短い

注射

クリニック選びは重要

小顔なだけでスタイルが良く見え、美人度がアップしますよね。しかし、小顔なんて生まれつき持って生まれた資質なのだから仕方がないと諦めている人もいるでしょう。エラが大きく張り出しているのは生まれつきの骨格によるものもありますが、咬筋の発達により後天的に張り出したものもあります。ボトックス注射は、咬筋の発達により大きくなったエラを縮小できる治療で、すっきりしたフェイスラインが手に入るのが特徴です。咬筋にボトックス製剤を注入すると徐々に筋肉が萎縮し、エラが目立たなくなっていきます。また、骨削りやフェイスリフトにように長いダウンタイムは必要なく、施術を受けたその日から普通に日常生活を送ることが可能です。施術時間も5分から10分という短さで、入院どころか仕事帰りに気軽に受けることもできます。注射をしてすぐにエラがなくなるわけではなく、時間をかけて少しずつ委縮していくため、周囲の人に気付かれずに行える施術でもあります。いつの間にか小顔になっていたという印象を与えるのです。手軽にできるうえ、重篤な副作用もなく安心して受けられることで人気の高いボトックスのエラ治療ですが、いくつか気を付けることもあるので心にとめておきましょう。まずは、エラボトックスの治療を受けるクリニック選びですが、経験が豊富で信頼できるところを選ぶのが大事です。施術後に内出血が起こるかどうかは、ほとんど医師の力量にかかっています。技術力が高い医師による施術では、ほとんど心配はいりません。カウンセリングの時に、過去の症例を写真付きで見せてもらったり、ボトックスの認定医であるかなどを尋ねたりすると良いでしょう。そして、どのメーカーのボトックス製剤を注入するかにも気を付ける必要があります。一般的に知られているのは、厚生労働省からの認可を得ているアメリカ製の製剤ですが、それ以外にも色々な種類があります。中には不純物が混じっている製剤もあるため、安全性を考えるなら厚生労働省もしくはアメリカのFDAの認可を得ている製剤を使用するのが賢明です。値段ではなく、安全性で選ぶようにしましょう。

Copyright© 2018 エラ張りはボトックス注射が効果的!【外科治療と比べて格段に安い】 All Rights Reserved.