エラ張りはボトックス注射が効果的!【外科治療と比べて格段に安い】

大きな輪郭は改善できる

顔に触れる女性

準備と施術バリエーション

ドクターの力量で仕上がり具合は大きく変わりますから、ボトックスの小顔注射を受ける場合、クリニック選びは欠かせない準備です。まずはホームページを確認して、掲載コンテンツが充実している美容整形外科を探し、その後は幾つかのクリニックで実際にカウンセリングを受けておきましょう。そして、医師との相性も含め、張り出たエラを理想の形に改善してくれる美容外科を選び抜くのが肝要です。エラの状態を詳しく確認するため、診察ではお化粧を落とすケースもあるので、念のためメイク道具を用意しておくと良いかもしれません。また、美容外科への申し込みはwebでも行えますが、担当医師を指名したい場合や、予約日時を細かく調整したい時は電話予約が便利です。しかし仕事の都合などでクリニックの営業時間内に電話できない際や、web割りといったお得な特典を狙うなら、webから申し込みましょう。そのほか、エラにボトックスを注射した後は硬い食べ物が噛みにくくなるため、術後の食事用に、柔らかい食材を中心に買っておくのも大切な準備です。輪郭を整える小顔治療には複数の方法があり、過度にエラ骨が出ている場合は下顎角形成が効果的になります。これは口の中をメスで切り、外科的にエラ骨を切除したり、削ったりする整形施術です。エラが大きい原因を物理的に取り除くため、確かな小顔効果を得られますが、咬筋の発達が著しい状態では、その筋肉も併せて除去することがあります。咀嚼筋が盛り上がっていればエラの厚みが増しますので、咬筋切除も目に見えた効果を期待できる治療方法です。また、美容外科では切らない小顔治療も用意されており、ボトックス注射も代表的な施術となっています。ボトックスは神経情報物質のアセチルコリンを放出させないようにするのが特徴で、脳から出た命令が筋肉へ伝わるのを遮断してくれます。脳が筋肉を動かすように指示を与えても、ボトックスを打った筋肉ではその情報が届きにくいため、動くことはありません。使わなくなった筋肉は日ごとに小さくなりますから、エラに注射をすれば、大抵ひと月ほどで自然な小顔に仕上がるのが特徴です。

Copyright© 2018 エラ張りはボトックス注射が効果的!【外科治療と比べて格段に安い】 All Rights Reserved.