エラ張りはボトックス注射が効果的!【外科治療と比べて格段に安い】

筋肉を制御できるか

カウンセリング

成分の流動に注意

アゴの筋肉が発達し、エラとなってしまって悩んでいる人が多く存在します。筋肉とは鍛えることはできても、制御することはなかなかできません。ましてや、日常生活で自然に鍛えられてしまう筋肉は無意識下で使われているため、自分の意思で小さくすることはほぼ不可能でしょう。そんな、筋肉でできたエラを解消するために存在するのが、ボトックス注射による小顔治療です。ボトックス注射は、筋肉に力が入らないよう抑制する作用を持っています。筋肉を使うためには脳からの神経伝達が筋肉に届けられる必要がありますが、ボトックス注射はその神経伝達を遮断することができるのです。使われない筋肉は成長せず、次第に痩せ細っていきます。そのため、無意識に入れていた力が入らなくなり、エラを解消することができる仕組みです。ボトックス注射はプチ整形の一種です。営業している美容外科クリニックのほとんどで申し込みが可能です。自分の力ではどうにもならないけれど、なんとかエラを解消したいと考えている人は、うまく活用するとよいでしょう。ボトックス注射でエラの除去を申し込んだ場合、治療後はしばらく噛んで食事ができないと考えておいたほうがよいでしょう。エラは噛むための筋肉が発達して肥大化したものです。この筋肉に対し、ボツリヌス菌という特別なタンパク質を注入し、力が入りにくくなるようにするのがボトックス治療です。そのため、治療後数週間はアゴの筋肉にうまく力が入らず、違和感が残る状態になります。特に治療直後は成分が他の部位へ流出しないよう、動かしたり、体温を上げたりする行為をしないよう指導が入ります。もちろん食事で物を噛むことも制限されるため、当日は流動食になることでしょう。治療後に食事の約束を入れたり、飲酒だったりによって体温を上げてしまわないよう、スケジュール管理に留意しておく必要があります。また、長時間の入浴も血流を良くして成分を流してしまう可能性があるため、制限される可能性があります。また、身体を横にすることで重力によって成分を流してしまう可能性もあります。そのため、治療後数時間は横になれないことも知っておいたほうが良いでしょう。治療に際して、主治医から細かく指導が入ります。指示を守り、最大限の効果が得られるよう気を付けてください。

Copyright© 2018 エラ張りはボトックス注射が効果的!【外科治療と比べて格段に安い】 All Rights Reserved.